アルミ(パイプ)構造材SF・GFシリーズ 3D作図ソフト Unit Design 新機能追加!

よくあるご質問

お試し期間(14日間)はいつから起算されますか?

3D作図ソフトをダウンロード、インストール後、最初に起動した日から起算されます。その後14日間は、ライセンス認証キー無しで、ご自由にお使いいただけます。
お試し期間終了後も継続してご利用いただくためには、ライセンス認証キーが必要です。

Unit Designをダウンロード&インストールしましたが、初めて起動した際「有効期間が過ぎました」と表示されてしまい、起動できません。

→インストールの際「すべてのユーザー」にチェックを入れましたか?
詳しくはインストール・セットアップ方法をご覧ください。

→ご使用のパソコンの日付時刻は正確ですか?
現在の日付時刻に修正してください。

※上記を確認しても「有効期限が過ぎました」と表示される場合は権限設定が関連していると思われます。
unitdesign@sus.co.jpまでお問合せください。

ライセンス認証キーの発行にアプリケーションIDが必要とありますが、それはどこにありますか?

→最初の起動日から14日以内のお客様
ソフトを起動して、「ヘルプ」→「ライセンス情報メニュー」を選択して下さい。「アプリケーションIDをクリップボードにコピー」のボタンを押してください。

→最初の起動日から14日以降のお客様
ソフトの起動時にライセンス情報ダイヤログが開きますので、「アプリケーションIDをクリップボードにコピー」のボタンを押してください。

ライセンス認証キーの発行に料金は発生しますか?

いいえ。当サイトにてご登録いただいたお客様には無料で発行致しております。

3D作図ソフトの使用有効期限を教えてください。

ご利用期間は、ソフトをダウンロード&インストールされた後、最初に起動した日から1年間です。その後引き続きご利用いただくためには、誠にお手数ですが、再度ご登録→ダウンロード→インストール→本登録 の手順を行ってください。

ライセンス認証キー発行窓口:https://fa.sus.co.jp/3d/get_app-id/

Unit Designの最新バージョンをインストールする際、旧バージョンはアンインストールしますか?

はい。すでにご登録いただいているお客様の場合は、旧バージョンのUnit Designをアンインストール※してから、最新バージョンのUnit Designをインストールしてください。
※(コントロールパネル→プログラム(アプリケーション)の追加と削除)より、アンインストールください。

ソフトをインストールした後、パソコンが正常に動作しなくなってしまいました。

ご利用規約の(7)の通り弊社は、許諾プログラムに関していかなる保証も行いません。許諾プログラムに関し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理されるものとします。弊社は、許諾プログラムのリリースの後に行われた、コンピュータのハードウェアやオペレーティングシステムの動作特性の変更により生じた問題、または許諾プログラムと他のソフトウェア製品との間のインタラクションにおける問題には責任を負わないものとします。
※許諾プログラムとは、3D作図ソフトUnit Designことです。

Windows7には対応していますか?

現在サポートしている環境はWindows7・Vista・XP・2000です。

SFシリーズとGFシリーズは同一のソフト内にありますか?

はい。SFシリーズのみ対応していたVer.2に、GFシリーズが加わりVer.3(2008年1月18日にリリース)となりました。

UnitDesignで作成したデータを、3D CADで使用できる形式として出力することはできますか?

UnitDesignのモデルは独自の拡張子のため、他の拡張子へ変換することはできません。

UnitDesignで作成したデータを、DXFデータとして書き出すことはできますか?

できます。UnitDesignでは作成した図面図番と同じ名前でフォルダが作成され、そのフォルダー内にDXFデータも生成されます。詳細はPDFファイルご覧ください。

モデルの選択がうまくできない。(WindowsXPの場合)

Unit DesignはOpenGLという描画ライブラリを利用しています。これが、パソコンのビデオカードによっては動作がうまくいかないことがあるようです。動作が遅くなる場合がありますが、以下の処理を行って現象が改善される可能性があります。

  1. デスクトップで右クリックして「画面のプロパティ」を表示します。
  2. 「設定」タブの「詳細設定」ボタンを押します。
  3. 「トラブルシューティング」のタブで、ハードウェアアクセラレータを「なし」にします。
  4. 適用ボタンを押します。

また、改善された場合は、ビデオカードもしくはドライバを交換すれば、元の状態でも正常に動作できることがあります。

モデルの選択がうまくできない。(Windows7の場合)

XPの場合もそうですが、ビデオカード・ドライバによっては動作がうまくいかない場合があります。
これはWindows7特有のことではありません。

OS側で回避する方法として、XPと同様の方法がありますが、ハードウェアアクセラレータを“なし”にできない場合(1つ前のQ&A)、ディスプレイアダプターのドライバを「標準VGAグラフィックアダプター」に変更するとハードウェアアクセラレータが“なし”と同様の動きをするようです。

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. デスクトップのカスタマイズ → ディスプレイ → 画面の解像度を開きます。
  3. 詳細設定 → アダプタータグの「プロパティ」を開き、ドライバーの更新を押します。
  4. 「標準VGAグラフィックアダプター」に変更します。

環境で動作がうまくいかない場合は、スペースで付近の選択、またはモデルを回転して頂くなどの必要があると思います。

インストール時にエラーコード2755と表示される。

エラーコードはマイクロソフトが出しているものになります。インストールをした場所に原因があるようです。フルアクセス可能な、暗号化されていないフォルダ下にダウンロードして下さい。

見積・発注方法は?

→お見積の場合
3D作図ソフトにて出力したデータ(CADデータ(.UNITProduct))を圧縮後、こちらのフォームより送付ください。その後、弊社カスタマーセンターより 『御見積書』にてご連絡致します。

→ご発注の場合
a.既に見積時にデータを送付頂いており、お手元に『御見積書』がある場合
既に『御見積書』がお手元にある場合は、「見積書」を「注文書」と書き換え、社印又は御社担当者印押印後、弊社にFAXください。
メールで送信いただく場合は、(弊社見積№をご明記の上)御注文書のみ送付ください。
※3D作図ソフトにて出力したデータ(CADデータ(.UNITProduct))の再送は不要です。

b.見積なく、ご発注いただく場合
お見積依頼同様、3D作図ソフトにて出力したデータ(CADデータ(.UNITProduct))を圧縮後、こちらのフォームより送付ください。
※お見積、ご発注の受付時間は、平日営業日AM9:00〜PM5:00となります。ご注意ください。