1. HOME
  2. 製品一覧
  3. ZF
  4. ZFロボット架台

架台用アルミ構造材 ZF ロボット専用台車

製品情報

高剛性アルミ構造材ZFロボット架台にオススメする理由

ZFロボット架台の特長は、振動や重さを支えるのに必要な剛性をしっかりと確保しつつ、
アルミフレームならではの利便性も兼ね備えていること。
さらに、メーカーならではのサポート体制で、ロボットの導入をアシストします。

理由1

架台用に考え抜かれた、
高剛性フレーム&ジョイント

ZFはフレームに剛接合ジョイントを差し込み、2面からボルトで固定する新開発の接合方式を採用。従来のアルミフレームと比べて飛躍的に剛性を向上させた「架台専用フレーム」で、荷重や振動に対して接合部のずれが発生せず、ロボットを安定して支えることができます。

架台用に考え抜かれた、高剛性フレーム&ジョイント
理由2

パーツ・フレームの標準化で、
安定した品質・納期・コストを実現

標準化されたパーツ・フレームを組み合わせてつくるアルミ架台には、溶接のような特別な技術は不要。
ジョイントを差し込むだけで位置が決まるため、細かな調整を必要とせず、誰でも組立が可能です。
フレーム表面はアルマイト処理で、塗装はがれの心配もなく、日本全国どこでも安定した品質を確保でき
ます。日本で試作した装置を海外で立ち上げる際も、部材での出荷と現地組立に対応でき、便利です。

理由3

追加・変更にも柔軟に対応できる、
アルミフレームならではの高い自由度

差込式の組立方式で剛性を高めつつ、フレーム四隅のスロットで拡張性を確保。ベースフレーム、扉パーツ、各種ジョイントなどを順次拡充し、利便性を高めています。軽量なアルミ材&ボルト締結により、部材での搬入および現地組立も可能で、搬入経路が限られる現場への導入にも活躍します。

追加・変更にも柔軟に対応できる、アルミフレームならではの高い自由度
理由4

多様な現場・用途で、積み重ねてきた
豊富な作図・納入実績

2015年の発売以降、徐々にロボット架台としての採用を伸ばしてきたZF。ロボット向けの作図依頼は400件を超え、大型・天吊りのパラレルリンクロボットから、人と共に働く協働ロボットまで幅広い実績があり、その数は現在も増え続けています。

理由5

特定のメーカー・ロボット向けに設計した、
専用標準架台もラインアップ

お客さまの現場、用途に合わせた個別設計のほかに、あらかじめ特定のメーカー・ロボット向けに
設計・開発した標準架台のラインアップ拡充も進めています。オプションによるカスタマイズや、
サイズ変更などのセミオーダーにも対応していますので、ぜひご活用ください。

理由6

構造解析+設計はSUSにお任せ!
安心の導入サポート

「アルミフレームで必要な仕様を満たせるのか心配…」という方は、構造解析サービスをご利用ください。ご希望に合わせて解析結果に基づいた設計まで行い、最適なフレーム構成をご提案します。作図・設計にかかる手間の削減にも役立ちます。

フレームサイズは4種類、ZFロボット架台の活用イメージ

ZF40活用イメージ

速度が制限されており、架台への負荷が少ない小型の協働ロボットや、直交ロボットには40角のフレームがオススメ。フレーム自体がスリムなため、省スペースで設置ができるコンパクトな架台に仕上がります。

ZF60活用イメージ

中型の協働ロボットや多関節ロボットなどに適しています。60角以上(ZF60/80/100)のフレームは四隅の溝サイズが同一なため、40角と比べオプションのバリエーションが多いのも特徴です。

ZF80活用イメージ

可搬荷重10kg前後の多関節ロボットに対応し、ロボット架台として多様なシチュエーションに活用できます。ZFシリーズの中で一番早く発売された、架台としてのバランスがよいフレームです。

ZF100活用イメージ

パラレルリンクロボット全般のほか、大型の装置・ロボット架台を検討される際は、100角のフレームをお選びください。鉄架台からの置き換えも可能な高い剛性で、設備をしっかりと支えます。