1. HOME
  2. 製品一覧
  3. SiO
  4. SiOプログラマー

SiOプログラマーとは更新履歴はこちら

SiOプログラマーとは

SiOプログラマーの主な機能

① プログラム編集 …………
SiOコントローラに書き込むプログラムを編集する機能です。編集したデータは保存や印刷も可能です。
② 入出力モニタ ……………
SiOコントローラとパソコンを接続することで、入出力機器の状態をモニタすることができます。

③ プログラム読込・登録 …
SiOコントローラに登録されたプログラムの読込みや、SiOコントローラへの新しいプログラムの書込みを行います。
④ シミュレーション ………
SiOコントローラと接続しなくても、パソコン上でプログラムの動作確認が可能です。
ツールアイコン
(1) 新規作成
設定中の画面を初期化します。
(2) 開く
既存のSiOプログラムを開きます。
(3) 保存
設定したSiOプログラムを保存します。
(4) もとに戻す
設定中のプログラム/メモ/パラメータ等を編集前に戻すことができます。
(5) やり直し
元に戻すを取り消すことができます。
(6) シミュレータ
プログラムのシミュレーションをすることができます。
(7) 入出力モニタ
コントローラと接続して、入出力状態が確認できます。
(8) 検索と置換
検索:指定した入出力に一致した部分が黄色く表示されます。
置換:検索した部分を希望する入出力に置き換えることができます。
(9) 比較
設定されているプログラムを他のプログラムと照合します。
(10) 印刷
プログラムデータを印刷します。
(11) ヘルプ
取扱説明書を表示します。
(12) 言語選択
言語の変更を行います。言語は日本語・英語に対応しています。
■SiOプログラマーVer.3.00以前をお使いのお客さまへ
  • 2019年2月1日以降に出荷されたSiOコントローラ(本体下面・側面にV3.xxと記載のあるもの)は、Ver.3.00以前のSiOプログラマーとは通信ができません。V3.00以降のコントローラを使用される場合は、SiOプログラマーのアップデートをお願いします。
  • 作成済みのプログラムデータはプログラマーをアップデートしてもそのままご使用いただけます。

■SiOプログラマーVer3.60をお使いのお客様へ
  • SiOプログラマーVer3.60で追加されたメモの読込・登録機能は、対応したSiOコントローラに対してのみお使い頂けます。
    [メモの読込・登録機能が使用できるコントローラと、そのバージョンは以下の通りです]
    SiO2 R2 Ver3.60以上
    SiOt3 Ver3.60以上
    SiOt1 Ver3.60以上
    SiOt Ver3.60以上
    SiO-N3 Ver3.60以上
    SiO-N1 Ver3.60以上

■現在お使いのSiOコントローラの最新バージョンへのアップデートをご希望のお客様は、弊社営業担当または下記まで
 ご連絡下さい。
Snets営業チーム
〒439-0037 静岡県菊川市西方53
TEL:0537-28-8700 FAX:0537-28-8714

SiO-Programmerは無料でご利用・お試しいただけます!
SiO-Programmerをご利用の際は、弊社のWEBサイトからソフトウェアをダウンロードし、お持ちのパソコンにインストールして ご使用ください。ダウンロードは無料ですので、SiOコントローラのご購入前でもプログラム作成、シミュレーションなどをお試しいただくことが可能です。 ダウンロードはこちら


SiO-Programmer使用環境
項目 内容
OS Windows 7(32,64Bit 版), Windows 8(32,64Bit 版), Windows 8.1(32,64Bit 版), Windows 10(32,64Bit 版)
※上記OS であっても、機種によっては正常に動作しない場合もあります。
CPU・メモリ 2GHz以上のCPU、4GB以上のシステムメモリを推奨
ハードディスク 空容量 512MB以上
ディスプレイ 解像度1280 x 768以上、256色以上
インターフェイス USBポートが使用可能であること
その他 インストールするには、Microsoft.NET Frameworkが必要です。
・2.0(Windows7の場合) ・4.0(Windows8-Windows10の場合)

Windowsロゴは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

このページの先頭へ▲