1. HOME
  2. 製品一覧
  3. GF
  4. モーションユニット事例Vol.3

GF

モーションユニット事例Vol.3

2015年春に発売したGF-N(28mm)用の可動パーツを紹介します 

モーションユニット

ヒンジコネクタとリニアスライダの使い分けNEW

写真:ヒンジコネクタとリニアスライダの使い分け

  • ヒンジコネクタとリニアスライダの使い分け

荷重測定器を使用して、1kgのおもりをスライドさせるために必要な力を実測しました。ヒンジコネクタは摩擦摺動、リニアスライダは転がり摺動を活用しています。ほかにも摩擦摺動はスライドコネクタやGFスライダ、転がり摺動はGFローラーなどのスライドパーツがあります。用途、荷重、頻度によって使い分けてみてください。

用途例
  • ヒンジコネクタ
  • ・折り返しシューターユニット(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P280281
  • ・昇降テーブル(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P302303
  • ・ストッパー(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P304305)ほか
  • リニアスライダ
  • こちらをご覧ください

リニアスライダ

写真:リニアスライダ

  • リニアスライダ

がたつきのない滑らかなスライド動作を実現します。フレームの内側に組み込んだ8個のベアリングローラーにより、抵抗値は従来品(ヒンジコネクタ/スライドコネクタ)の約1/10となりました。

用途例
  • ・ツールバランサーキット(動画をご覧ください。GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P262263
  • ・XYテーブルユニット(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P258259
  • ・3軸テーブルユニット(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P260261
  • ・昇降テーブルユニット(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P264265

ワンウェイクラッチ

写真:ワンウェイクラッチ

  • ワンウェイクラッチ

一方向のみに回転するパーツです。巻き上げ機構に動滑車を使用することで、50kg以上の重量物も簡単に持ち上げることができます(ユニットの機構次第で30kgまで動滑車なしで持ち上げ可能)。また、クラッチが15度間隔のため、使い方によってはピッチ送りとしても使用できます。

用途例
  • ・昇降式テーブルユニット(動画をご覧ください・GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P264265
  • ・回転上昇ユニット(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P268269

フォールディングコネクタ

写真:フォールディングコネクタ

  • フォールディングコネクタ

2本のGF-Nフレームの端面同士を連結し、ピンで軸に折りたたむことができるコネクタです。これまで複数のアイテムを組み合わせていた機構をフレームに差し込むだけで簡単に実現でき、省スペース化はもちろん、部品の数が大幅に削減されるためコストダウンにもつながります。

用途例
  • ・看板・スタンド(動画をご覧ください)。
  • ・折りたたみテーブル(動画をご覧ください。奥行300mm、幅500mm程度のサイズで許容荷重の目安は20kgです)
  • ・突っ張り棒として、払い出し台車ユニットのリンク部分にも(GFアルミパイプ構造材シリーズカタログNo.6 P288289

電動ストッパー

写真:電動ストッパー

  • 電動ストッパー

コンパクトで簡単に動作できる電動ストッパーです。付属のDCMコントローラーで6パターンの動作モードに切り替えができます。また、スピード調整やタイマー設定も可能です。ボディーはGF形状をしているため、コネクタ1本で簡単に接続できます。また、コントローラー背面にもツメがついているため、GFにワンタッチで取り付けができます。

用途例
  • ・シューター(動画をご覧ください)。
  • ・90°ターンユニットなどに最適です

クイッククランパー®

写真:クイッククランパー

  • クイッククランパー

自重によってロックされ、自由な高さにワンタッチで移動・保持できるパーツです。上方向には常時フリーで動き、下方向に動かす際にはキャップを押してバネを縮め、ロックを解除します。GF-NおよびGシリーズと同サイズのツメが4方向にあり、既存のコネクタで各種パーツの取り付けが可能。耐荷重は約10kg(100N)です。

※クイッククランパーはトークシステム株式会社の登録商標です。

用途例
  • ・任意の位置で固定可能なドライバーホルダ(動画をご覧ください)。
  • ・両持ちにして目隠しシートやマニュアルの上下に
  • ・自由に棚高さを調整できる台車として

ピンコネクタ

写真:ピンコネクタ

  • ピンコネクター

マルチコネクタアウター型に似た形状のコネクタに、回転するゴムの軸が付属しており、差し込んだフレームをスムーズに回転させることができます。

用途例
  • ・ワークの取り出しを容易にするシューターのエンドストッパー(動画をご覧ください
  • ・折り返しシューターの軸に
  • ・コンベアのローラーとして