1. HOME
  2. 製品一覧
  3. SiO
SiO デモ機申込

SiOコントローラとは?

入力機器のON/OFF状態をみて、
出力機器へON/OFFの指令を出すことができます。

SiOコントローラにはあらかじめ、出力する条件を設定しておきます。条件に一致した状態になると、出力機器に指令を出します。

入力機器の状態を見て、出力機器に指令をだすことができます
例えばこんなことができます
  • 押しボタンスイッチが押されている間、ブザーを鳴らす
  • 光電センサが5回反応したら、ランプを点灯させる
  • リミットスイッチがワークを検出したら、ブザーを止める・・・など

PLCではオーバースペックになってしまうような、
「簡単な現場改善」や「からくりの電動化」に便利です。

工場で電機制御を用いた設備を構築する場合、従来はPLC(Programmable logic controller)を用いるのが一般敵でした。SiOコントローラを活用すると、「PLCを使うまでもないけれど、ちょっと電動化できたら便利」といった 小規模な現場改善を手軽に行うことができます。

「簡単な現場改善」や「からくりの電動化」に便利です

このページの先頭へ▲

ラインアップ

使い方によって選べる3タイプをご用意しています。

【新製品】2018年7月初旬 発売予定

SiO-N1


サイズ : W80mm x D35mm x H81mm
価格 : ¥10,800(税別)
  • 入出力8点/8点のスタンダードタイプ
  • SiO2に使い勝手はそのままにI/O点数を追加
接続方法に合わせて、端子台を選んで使う高自由度モデル
取り付け方式によって選べる3種類(GFコネクタ/DINレール/ネジ止め)をラインアップしています。

SiO-C


サイズ : W60mm x D22mm x H73mm
価格 : ¥9,800(税別)
  • 外付けの端子台により接続方法を選択可能
  • 入出力8点/8点のバランスタイプ
※端子台はオプション(別売)です。

SiO2


サイズ : W65mm x D29mm x H81mm
価格 : ¥7,800(税別)
  • 最小の入力・出力点数でリーズナブル
  • DINレールにもGFにも取り付けられる設計

SiO3


サイズ : W130mm x D29mm x H81mm
価格 : ¥19,200(税別)
  • SiO2のメリットを継承
  • 最大の入出力点数で多数の機器を連動させたい場合に便利

このページの先頭へ▲

SiOでできること

様々な現場改善を簡単に行えます。実例はこちら

異常を検知

コンテナがひっかかってしまった場合、ランプとブザーでお知らせします。

残量を検知

材料が少なくなると、警告灯を点灯させ、ブザーで通知します。

ポカミスを防止

部品を取る順番を間違えるとランプが点灯します。

その他にも使い方いろいろ
  • 部品の組立漏れ検出
  • 目標組立時間のお知らせ など

実例はこちら

このページの先頭へ▲

SiOの特長

選択式の簡単プログラム

選択式の簡単プログラマーで、誰でも短時間でプログラムが完成します。

誰でも短時間でプログラムが完成

配線不要の差し込み式

配線作業はオプションから選定した機器のコネクタ(e-CON)を挿し込むだけです。

(e-CON)を挿し込むだけ

このページの先頭へ▲

すぐに使えるSiOの使用方法

機器を選定
必要となる機器を選びます。オプションとして、購入したらすぐに使える入出力機器や延長ケーブルなどを多数ご用意しています。

機器を選定

機器を接続
選定した入出力機器をSiOのコネクタに挿すだけ。電源もACアダプタを挿すだけ。

機器を接続

SiOプログラミング
無料で使える専用のWindows用パソコンソフト「SiO-Programmer」で、入出力機器を 制御するための条件を作成します。必要な項目を日本語の選択肢から順番に選ぶだけで、プログラミングが可能です。

SiOプログラミング

実行
SiOコントローラにデータを書き込んで、あとは実行するだけ

このページの先頭へ▲

SiOコントローラの選定

SiOコントローラは、IO点数で3タイプ、全6機種があります。

IO点数 電源電圧 入力点数*1 出力点数*2 入出力仕様 配線方法*3 取付方法*4 型式 価格(¥)
10 DC24V
±10%
6 4 NPN e-CON GF
DINレール
SIO2 7,800
PNP SIO2 PNP 8,800
16 8 8 NPN フラットケーブル GF SIO-C-G 9,800
DINレール SIO-C-D
ネジ止 SIO-C-P
32 16 16 NPN e-CON GF
DINレール
SIO3 19,200

※1 入力回路は、全てDC24Vです。
※2 出力回路は、全てDC24Vトランジスタ出力です。
※3 配線方法については、次項「配線方法の違い」に記載しています。
※4 GFとは当社のアルミパイプ構造材GF-Nシリーズを指します。取り付けには別途コネクタが必要です。

配線方法の違い

SiO-C-G / D / P

コントローラからフラットケーブルでコネクタ端子台へ接続します。

  • ・コネクタ端子台(バネ式)へは、電線を接続します。
  • ・e-CONコネクタ端子台へはe-CONプラグが付いた機器を
     挿し込むだけの簡単接続が可能です。
  • ・その他、ネジ式のコネクタ端子台(SUC-119)もございます。
SiO2 / SiO2 PNP / SiO3

コントローラがe-CONソケットになっているので、e-CONプラグが付いた機器を挿し込むだけの簡単接続が可能です。

このページの先頭へ▲

SiOコントローラ仕様

仕様一覧

型式 SiO-C-G SiO-C-D SiO-C-P SiO2 SiO3 SiO2PNP
取り付け方法*1 GF DINレール ネジ止め(M3) DINレール/GF
電源電圧・容量*2 DC24V±10% 0.1A以下 DCプラグ: 5.5mm x 2.1mm
入出力点数 入力:8点 出力:8点 入力:6 出力:4 入力:16 出力:16 入力:6 出力:4
入力コネクタ フラットケーブルコネクタ e-CONコネクタ
入力仕様 DC24V±10% 7mA/DC24V 無電圧接点入力 非絶縁
入力応答時間:約15msec
NPN PNP
出力仕様 DC24V±10% 100mA/DC24V オープンコレクタ出力 非絶縁
出力応答時間:OFF→ON、ON→OFF: 1msec以下
NPN PNP
プログラム方式 SUSオリジナル 作成は専用PCソフトウェアによる選択式プログラム(無償ダウンロード)
通信仕様 USB2.0仕様準拠 コネクタ:Micro-Bタイプ
適合規格 CE
RoHS対応 EU RoHS6物質に対応
使用環境 温度:0~40℃ 湿度85%RH以下 結露なきこと 屋内で直射日光のあたらない場所
使用雰囲気 腐食性ガス・オイルミスト・引火性ガス・粉塵がないこと
耐振動 IEC60068-2-6に準拠 5~8.4Hz 片振幅3.5mm 8.4~150Hz 加速度9.8m/s2 X、Y、Z各方向 10回掃引(1オクターブ/min)
耐衝撃 IEC60068-2-27に準拠 147m/s2 X、 Y、 Z各方向に3回
質量 85g 62g 68g 107g 178g 107g

※1 GFとは当社のアルミパイプ構造材GF-Nシリーズを指します。取り付けには別途コネクタが必要です。 ※2 電源容量はコントローラ単体の値です。

外形寸法図

入出力仕様

入出力回路
SiO-C-G/G/P SiO2/SiO3 SiO2 PNP 注意事項



・外部に無接点回路を接続される場合は、スイッチOFF時の1点あたりの漏洩電流は1mA以下としてください。
・機械式接点(リレー、スイッチ等)をご使用の際は、サイクルタイムなどから寿命をご考慮ください。また、接点が微小電流用の物をご使用ください。



・本出力素子は、負荷短絡もしくは定格以上の電流が流れた場合は、内部回路が破損します。
・リレー等の誘導負荷を接続する場合は、負荷電流をご確認の上ご使用ください。また、コイルに逆起電力吸収用ダイオードを必ず接続してください。
・合計負荷電流は、SiO3で最大1A、SiO-Cは0.8A、SiO2は0.4Aまででお使いください。
コネクタピンアサイン
SiO-C-D/G/P
入出力コネクタ
ピンNo ケーブル 入出力 信号名
1 1-チャ 入力 IN1
2 1-アカ IN2
3 1-オレンジ IN3
4 1-キ IN4
5 1-ミドリ IN5
6 1-アオ IN6
7 1-ムラサキ IN7
8 1-ハイ IN8
9 1-シロ - COM*
10 1-クロ COM*
ピンNo ケーブル 入出力 信号名
11 2-チャ 出力 OUT1
12 2-アカ OUT2
13 2-オレンジ OUT3
14 2-キ OUT4
15 2-ミドリ OUT5
16 2-アオ OUT6
17 2-ムラサキ OUT7
18 2-ハイ OUT8
19 2-シロ - COM*
20 2-クロ COM*

コネクタ コントローラ側 : XG4A-2034〈OMRON〉
ケーブル側 : XG4A-2030-T〈OMRON〉
※COMは内部で電源入力の0Vに接続されています。

SiO2/SiO PNP/SiO3
入力コネクタ(e-CON 4ピン)
ピンNo 信号名
1 24V出力*1
2 -
3 OV*2
4 入力信号
出力コネクタ(e-CON 3ピン)
ピンNo 信号名
1 24V出力*1
2 OV*2
3 出力信号

※1 24V出力は接続する機器の電源用です。
※2 0Vは内部で電源の0Vに接続されています。

SiO 各部の名称
No 名称 機能
電源ジャック DC24V入力
入出力コネクタ 信号入力コネクタ
RUNスイッチ プログラムを実行します
USBコネクタ USBケーブルを接続
T1 外部タイマ1設定
T2 外部タイマ2設定

このページの先頭へ▲

SiOプログラマーとは

SiOプログラマーとは

SiOプログラマーの主な機能

① プログラム編集 …………
SiOコントローラに書き込むプログラムを編集する機能です。編集したデータは保存や印刷も可能です。
② 入出力モニタ ……………
SiOコントローラとパソコンを接続することで、入出力機器の状態をモニタすることができます。

③ プログラム読込・登録 …
SiOコントローラに登録されたプログラムの読込みや、SiOコントローラへの新しいプログラムの書込みを行います。
④ シミュレーション ………
SiOコントローラと接続しなくても、パソコン上でプログラムの動作確認が可能です。
ツールアイコン
(1) 新規作成
設定中の画面を初期化します。
(2) 開く
既存のSiOプログラムを開きます。
(3) 保存
設定したSiOプログラムを保存します。
(4) シミュレータ
プログラムのシミュレーションをすることができます。
(5) 入出力モニタ
コントローラと接続して、入出力状態が確認できます。
(6) 比較
設定されているプログラムを他のプログラムと照合します。
(7) 印刷
プログラムデータを印刷します。
(8) ヘルプ
取扱説明書を表示します。
(9) 言語選択
言語の変更を行います。言語は日本語・英語に対応しています。

SiO-Programmerは無料でご利用・お試しいただけます!
SiO-Programmerをご利用の際は、弊社のWEBサイトからソフトウェアをダウンロードし、お持ちのパソコンにインストールして ご使用ください。ダウンロードは無料ですので、SiOコントローラのご購入前でもプログラム作成、シミュレーションなどをお試しいただくことが可能です。 ダウンロードはこちら


SiO-Programmer使用環境
項目 内容
OS Windows 7(32,64Bit 版), Windows 8(32,64Bit 版), Windows 8.1(32,64Bit 版), Windows 10(32,64Bit 版)
※上記OS であっても、機種によっては正常に動作しない場合もあります。
CPU・メモリ 800Mhz以上のCPU、512MB以上のシステムメモリを推奨
ハードディスク インストール用に、10MB以上の空き容量
ディスプレイ 解像度1280 x 768以上、256色以上
インターフェイス USBポートが使用可能であること
その他 インストールするには、Microsoft.NET Frameworkが必要です。
・2.0(Windows7の場合) ・4.0(Windows8-Windows10の場合)

Windowsロゴは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

このページの先頭へ▲

デモ機の貸し出しについて

  • デモ機
  • SiO-Cコントローラと、入力機器(スイッチ8点)、出力機器(ランプ8点)をあらかじめ接続したデモ機をご用意しました。

    必要なアイテムを持ち運び可能なサイズにまとめ、すぐにお試しが可能です。ご希望の方はSnets営業までフォームにてお申し込みください。

    ※パソコンは含まれません。また、数に限りがありますので、お待ちいただく場合がございます。

製品情報